スネイリーママの あんなこと こんなこと

ユニバーサルデザインの通園・通学グッズを製作・販売するショップ「スネイリーズ」オフィシャルブログです。
ショップのおススメ商品やオーナーが日々感じたことなど記していきます。

2017年03月

子育てセミナーに行ってきました

こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。
「スネイリーズ」オーナーのふくだです。


今日は、区の子育て傾聴ボランティア のセミナーに出席してきました。
image
 
最近新しいマンションが次々と建っている地元。
よその地域から引っ越されてきた子育て世代のご家族が増えてきたということで、
孤立しがちな子育てを、区がバックアップして行こうという取組みです。 

毎日バタバタと過ごしている私ですが、気がつけば子ども達もこの春から中学生。
少し手が離れそうなので、若いお母さん方のサポートができたらいいなと思い応募してみました。

講座を聴いて思ったのは、区の施設、子育てサロンや児童館などの充実ぶり。
実は長男の妊娠中にこちらに引っ越してきた私。
母親学級にも入っていなくて区の子育て情報は皆無なまま出産しました。
たまたまダウン症持ちの息子だったので、そちら方面からの情報をたくさん頂き、療育施設や親の会など「孤立する」暇も無い環境を得ることができました。
次男の出産もその流れで来てしまったので、一般的な区の施設(児童館など)を利用することもなく今に至っています。
もったいないことをしてしまったかも~なんて思いながら、区の施設のお話を聞いていました(^^;) 

この十年でも子育て事情が変わっているとは思いますが、育児の悩みは共通部分も多いはず。
いっぱい悩んで(今もだけど)行きつ戻りつしてきたからこそ、共感できる部分があるのでは無いかと思っています。

子ども達だけでなく、私もこの春から新しい生活にチャレンジしてみようと思っています。(ドキドキ、ワクワク)


Facebook ページはこちら↓
 http://www.facebook.com/SnailysTinyshop
Instagram はこちら↓
 
https://www.instagram.com/snailys.tinyshop/
↓↓↓ランキングに参加しています。
応援して頂けると励みになります。



ダウン症児育児 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村 


 

「判断をする」スキル 3

こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。
「スネイリーズ」オーナーのふくだです。

引き延ばしてすいません。
「判断をする」スキル 3回目。(という程大げさな話では無いです、正直いってA^^;)

耳鼻科に行くために長男と待ち合わせした商業施設。
 
1時間近く会えなかった原因。
よくよく聞いてみると。

まず。
既成概念のすりあわせ不足が原因
つまり、長男と私、それぞれ「待ち合わせ」に対する思い込みが違っていた、ということです。

通常、待ち合わせ場所ってビルの入り口を想定しませんか?
私、てっきり長男も「○○ビルで待ち合わせ」といったら入り口に来るものだと思い込んでいました。 

ところが。
息子にとっての「待ち合わせ」は。
決めた場所(一点ではなくエリア)に私が迎えに(探しに)来るもの。

実は、いつも子どもたちを連れて買い物をするとき、私が買い物をする間、子ども達は本屋だったり、フードコートだったり、場所を決めてそこで思い思いに待機。
買い物が済んだら私が迎えに行く、というのがパターンとなっています。 
つまり、そういうこと。
息子は、ビルの1階(もしくは2階)をぶらついていれば私が来る、と思っていたのでした。
だから待ち合わせ場所を「1階か2階」とエリアの意味で言っていたのでした。
一方の私は、どちらも出入り口があるので、その出入り口が待ち合わせ場所だと考えていた、という訳。

あながち息子だけが悪い、もしくは理解していない訳ではありませんでした。

今回でわかったこと。
細かいステップでの確認、お互いの考えの摺り合わせが必要ですね。


さて。
では、長男は私と会えなかった1時間何をしていたかというと。

1.道路から一番近くの出入り口からビルに突入。
これ、私が立っていた正面玄関とは別。
脇にある小さい入り口です。
なので、正面玄関にいた私は長男が入るところを見逃しています。
ーーーこれも出入り口は正面玄関というわたしの思い込みが影響していますよね。

2.例によって、カルディ(輸入食品店)で店頭で必ずやっているコーヒーを試飲(><)
3.次にフードコートに行き、(現金を持っていないので)PASMO(鉄道系ICカード)を使ってコーラを購入!
ご丁寧に私への報告としてレシートをしっかり保管。(* ̄∇ ̄*)
image

フードコートでくつろぐも、私が来ないので、移動。
4.次は、旅行センターで好きな旅のパンフレットを物色。
5.それでも私が来ないので、仕方が無いからビルを出て交番へ。

ということでした。

後から、「今日は携帯の充電もあるのだから、交番行く前に電話してくれれば良かったのに。」と伝えると、その時初めて「あ、そうだった。」と。

実は、前回の「待ち合わせ」(のつもり)の時、携帯が充電切れしていたので「そういうときは、交番に行って頼めば電話してくれるはず。」と教えたのでした。
因みに、PASMOで飲み物を購入!も、その時に私が「フードコートでPASMOで買える」と口走った気が・・・(^^;)

ある意味、忠実に教えたことを行った、ということです。


長男を授かるまで知的な障がいを持った方と触れ合うことなく生きてきた私。
物事の伝達の仕方、考え方を学んだ出来事でした。


意外と教えたことを記憶し、行動に移せるようになっているものですね。

ところで。
実はその日も次男が、卒業式の練習中にやはり前回と同じく具合が悪くなっていたらしいのです。
が、長男のこの行方不明事件の陰に隠れて、またもや「母の心配」を兄に持って行かれてしまったかわいそうな弟でしたf^^;)


長々とお付き合いくださりありがとうございます。



ただ今、BASEアプリでスネイリーズをフォローして頂くとショップからのプッシュ通信で500円割引クーポン配布中です。
よろしかったらこの機会にフォローしてくださいね。
アプリのダウンロードはこちらからどうぞ。

Facebook ページはこちら↓
 http://www.facebook.com/SnailysTinyshop
Instagram はこちら↓
 
https://www.instagram.com/snailys.tinyshop/

↓↓↓ランキングに参加しています。
応援して頂けると励みになります。



ダウン症児育児 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村






 

「判断をする」スキル2

こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。
「スネイリーズ」オーナーのふくだです。


「判断力をする」スキルのPart 2、待っていてくださった方、間が開いてしまってごめんなさい。 
(子ども達の判断力が育っていることに驚いたPart 1はこちらから)


長男が行く必要があった耳鼻科に、先週行ってきました。

実は自力でターミナル駅まで行けることがわかった長男。
折角なのでもう一度チャレンジして貰う事にしました。

当日朝、耳鼻科のある商業施設で待ち合わせすることにして学校へ送り出しました。
決めたことはふたつ。
1.学校から出るときに携帯(メールか電話)で連絡すること。
2.商業施設の1階か2階どちらかで待ち合わせすること。(どちらかを選ばせたのですが決めかねて定まらず。)

実は、下校時間は学校からのプリントでおおよそ解ります。
また、今回は息子の携帯の充電も満タンなので(前回は切れていました)、GPSで彼の居場所が把握できます。
到着するだろうと思われる時間に合わせて私も商業施設まで行ってぶらぶらウインドウショッピングして待機していました。

さて、実際は。

私が学校プリントで考えていた時間より1時間近く遅く下校。
どうも部活動の日だったみたい。
直近の詳しいプリントを持ち帰っていなかったので時間がずれてしまったようです。

そうそう、約束1.の「学校を出るときメールか電話で連絡する」こと忘れています。

それでもGPSがあるのでこちらは動きが把握できているので、まぁ、良しとして。
GPSのマークは順調に商業施設に向かって近づいてきます。
あ、私はその時、そのビルのカフェでお茶してました(^^;)

いよいよビルの間近に来たので、私もビルの出入り口に移動。
1階か2階(駅からの連絡通路があります)、どちらに来るか不明ですが、取りあえず普通に道路を歩いてくれば到着する1階出入り口で待機。

ところが。

待てど暮らせど来ない。

GPSを見ると、一度ビル前まで来ていたはずなのに100mほど先のタイ料理のお店の前。
???
何度見ても、タイ料理レストラン前にいます。
10分経っても、20分経っても。
ここまで来て迷子?
と思いつつそちらの方へ向かって見ましたが、いません。
どうやらGPSの精度が落ちてしまったみたい。(電波が弱くて認識できないみたい。)

ということは、やはり近くにいるのか・・・?

30分経っても来なくて、2階に行ったり1階に戻ったり、私も右往左往。
携帯に電話をしてみても出てくれないし。
まさかここへ来てGPSが使えなくなるとは予想していませんでした。

ビルの出入り口で立ち続けることおよそ1時間。

何か事故にでも遭った?
それともおなかが痛くなってどこかのビルに入った?
など、いろいろな考えが浮いては消え、浮いては消え・・・。

すると、私のスマホに電話が。
表示は「○○○-0110
警察です。

めちゃくちゃ焦ります。

出てみると。

「○○くんのお母さんですか?」
   「はい。そうです。」(((( ;゚д゚)))
「○○くんが『お母さんと待ち合わせしているけれど、会えないので連絡して欲しい』とのことで電話しています。」
「○○くんは、今駅前派出所にいらしてて・・・。」
    「あ、私、今そこの目と鼻の先におります・・・。」ε=ε=(;´Д`)ホッ

商業施設の目の前に交番があります。
スマホで通話中に交番の中のおまわりさんと目が合う距離!

私、1時間ほどその交番の10m先にずっと立っていました・・・(-。-;)
交番なんか見ていないから、当の息子が交番に入るところを見ていません。

交番に到着すると、当たり前のように椅子に腰掛けた息子が。
ちょっとばつが悪そうな顔をしていましたが、無事に出会えましたf^^;)

なんというか、朝出がけに決めた約束事は反故。
とは言え、自分から交番に行くことはできていて・・・そういう知恵と応用力、スキルはついている、と。

で。
実際の彼の行動をよくよく聞いてみると・・・。

・・・引っ張って申し訳ないですが、長文につき続きは明日。


Facebook ページはこちら↓
 http://www.facebook.com/SnailysTinyshop
Instagram はこちら↓
 
https://www.instagram.com/snailys.tinyshop/

↓↓↓ランキングに参加しています。
応援して頂けると励みになります。



ダウン症児育児 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村









 

次男の卒業式でした

こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。

今日は次男の卒業式でした。
image

我が家は年子なのでこれで小学校ともお別れ。

ともすれば、兄の方ばかりに目が行きがちでしたが、振り返れば次男にもいろいろな出来事が有った六年間でした。

入学した当初は、兄と同じ支援級に行けるものと信じていて。
違うクラスでがっかり。
なかなかお友達もできず、休み時間はいつも支援級に遊びに行っていたことを随分後から知らされました。

中学年では学校が統合。
狭い校舎に児童が倍に増え、ストレス倍増。
それぞれの小学校の文化が違い、トラブルや喧嘩が日常茶飯事。
先日の謝恩会での寸劇で知りましたが、給食の牛乳パックの畳み方ひとつで喧嘩になったりしていたようです。
大人たちには些細なことでも、子どもたちにとっては今までの行動規範が崩れるような大事なこと。
できれば行政にはそこまでの配慮が欲しかったりしますね。

5年生では学級崩壊。
6年生で担任が変わって、落ち着きを取り戻しました。

今までの凸凹がいっぱいあった子どもたちを見ているだけに、今日、それらを乗り越えひとつになった姿には感慨深いものがありました。

「昨今、児童の卒業式の衣装が派手に成ってきている」と先日テレビでやっていましたが、息子たちの学年はオーソドックスなブレザースーツ姿が99%、どちらかと言えば時流に乗った去年の長男の代とはまた違った趣でした。
一方、担任の先生方は和装で統一。

先生方と児童との師弟関係がしっかりつけられており、また、式の進行も効率的に行われ、最後まで緊張感が緩むことなく進められていました。

様々なトラブルを乗り越えてきた子どもたちだからこその成長ぶりに目を見張りました。


個人的には、低学年で、きょうだい児であるが故の自己否定が表面化した次男。
母子でセラピー通いをしたことも思い出されます。
そして直近の受験体験も次男の自覚を促すきっかけになりました。

様々な葛藤を乗り越えての卒業。

長男の時とはまた違った感動がありました。

ということで、今日はこれで。
昨日、「判断力の後日談を」と引っ張っておきながらトピック変更で申し訳ありません(>.<)

Facebook ページはこちら↓
 http://www.facebook.com/SnailysTinyshop
Instagram はこちら↓
 
https://www.instagram.com/snailys.tinyshop/



↓↓↓ランキングに参加しています。
応援して頂けると励みになります。



ダウン症児育児 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村



「判断をする」スキル

こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。
ユニバーサルデザインの通園・通学グッズ「スネイリーズ」オーナーのふくだです。


親が思っているよりも、子どもが成長しているっていうことありますよね。
つい先日あった我が家のエピソード、もうびっくり!です。


卒業を控え、連日式練習が続く次男、六年生。
学校から帰ってきて言うのには、「今日、式の練習の時具合が悪くなった。」と。

「だんだん気持ちが悪くなって、そのうちに唇が震えてきた。」とのことで、「自分の声掛けの番の前だったけれど、ヤバイ、これ以上我慢していると倒れそう。」だと判断して、勇気を出して先生に申し出て、椅子に座って休んだそうです。

普段貧血など起こさない次男にしては,初めての経験。 

丁度お昼前だったこともあり、血糖値が下がったか(そういう遺伝傾向が家系にあります)、いよいよ思春期突入での脳貧血か。
いずれにせよ、「よく自分で判断できたね。」ということになりました。


さて。
次男とそんな話をし、そうやって成長していくんだな~なんて思っているときに帰宅した長男。

開口一番、「ごめ~ん!お母さんがお迎えに来るのを探したけどいなかったから、コーラ飲んじゃった。」

???

全く意味がわからず、よくよく聞いてみると。

その日、私と耳鼻科に行く予定になっていて、中学まで私がお迎えして一緒にターミナル駅に隣接したビルにある耳鼻科に行く筈だった。
校門を出て「お母さん!」と呼んでみたけれどいないので、ターミナル駅 に向かって歩いて行けば(私と)会えるかと思って歩いた。
途中で会えなかったので耳鼻科まで行ってみた。
けれどいないので、そのビルの1階にある「カルディ」(輸入食料品店で、よく私が行くお店。)でコーヒー飲んで、フードコート見て、それでも会えないので電車で帰ってきた。
(自宅のある最寄り)駅で喉が渇いたのでパスモでコーラを買って飲んだ。

とのこと。

そもそも、その日耳鼻科に行く予定にはしていませんでした。
でも、よくよく思い返すと。
その2,3日前に確かに私、「耳鼻科に行かなくちゃね。中学にお迎えに行こうかな。」と口走っていました。
結局は予定が入っていたので私の中では却下になっていたのですが。
長男はそれをしっかり覚えていて,その日が耳鼻科に行く日だと勘違いしていた様です。


ちょっとした勘違い。
と、言いたいところですが。

この件、かなりびっくりな長男の判断力、成長の出来事でした。


まず、その記憶力。
耳鼻科に行くなんて、何の気なしに口にしてしまったのが失敗。(それに本当に行くなら、当日朝再確認するものだと私は思い込んでいましたし。)


そして、こちらも記憶力ですが、学校からターミナル駅までの道筋。
歩くのが短いルートを通ったとして、大人の足でだいたい15分ほどかかります。
のんびり歩く長男の足で、しかも大通りを実直に歩いたとのことなので多分30分くらいはかかっている筈。
しかもそのルート、歩いたことは数えるほど(多分2,3回)しかありません。

そして判断力

当初の目的の「耳鼻科を覗いて」私がいないかを確認。
そんな判断ができるとは、正直知りませんでした。

おまけに臨機応変

私の立ち寄りそうなところをチェック。
というと賢そうですが、多分どちらかと言えばこの機会を逃さず試飲狙い(><)
「カルディ」では、必ず店頭でコーヒー(ミルクと砂糖たっぷりのとってもおいしい)の試飲をくれます。
ちゃっかり私を探すことにかこつけて貰って飲むなんて・・・(絶対狙って行っている筈)。

極めつけは、その商業ビルからターミナル駅まで歩き、最寄り駅まで帰ってきてからパスモが使える駅構内でコーラを購入


確かに、商業ビルと駅は目と鼻の先。
確かに、よく行く耳鼻科。
確かに、一緒に試飲を飲んだことがあるカルディ。
確かに、駅の自動販売機でパスモでコーラを買うことも、一緒に出かけている場合はあります。
どれもこれも、経験したことがある物ばかり、ではありますが・・・。


はじめの耳鼻科行きは思い違いだとしても、その後の本人の思った状況とは違う(私が校門に迎えに来ていない)ことに対して、自分で判断して行動することができるとは。
そして、そのままいつもの通学ルート(普段はバス通学)とは違うルートで家まで帰って来ちゃうとは。

 長男の判断力と行動力に驚いた一日になりました。


結果として・・・。
長男の冒険談の前に、次男の「初判断」は微妙に影が薄くなってしまって・・・。 
相変わらずおいしいところは兄に持って行かれる弟でした(´Д`)


最後まで読んでくださりありがとうございます。
でも、実はこれには後日談が。
それは、明日にでも。


Facebook ページはこちら↓
 http://www.facebook.com/SnailysTinyshop
Instagram はこちら↓
 
https://www.instagram.com/snailys.tinyshop/
↓↓↓ランキングに参加しています。
応援して頂けると励みになります。



ダウン症児育児 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村



 

ゆるっと東京巡り?

こんにちは。
スネイリーズのふくだです。

三連休も終わっちゃいましたね。
で、今日は「世界ダウン症の日」ですね。

昨日、青山の伊藤忠アートプラザで開催されたトークショー、行きたかった~(>.<)

粗忽ものの私は日付を間違えて前日の19日に訪問!
残念なことに当日行われるファッションショーの準備のために中にも入れず…。絵も見ることかないませんでしたorz

そのまま六本木に移動して草間弥生展を鑑賞しました。
image


で。
可能ならば改めて昨日トークショーに行きたかったのですが…。
只今「ダウン症」という言葉に微妙に揺らぐ当該児(アイデンティティの葛藤ですかね。)と、「何でボクまでダウン症のイベントに出かけなきゃいけないの?」と微妙な抵抗を示すきょうだい児。
ちょっと言い出せずσ(^_^;
ぽかぽか春めいた陽気の中、「どこか行きたい!」(けど、室内イベントではなく)のオーラ満載の兄弟。
思い付きでベタな東京見学して来ました(*^^*)
まず浅草へでて、隅田川クルーズ。(東京クルーズ)
浅草→日出桟橋
大人780円 こども390円
障害者手帳で本人と随伴者1人が半額になりました。
日出桟橋まで40分余りの川下り。
この東京クルーズ、お台場や浜離宮への航路(料金は異なります)もあります。
ちょっとお勧めです。

下船してから少し歩いて近くのホテルで昼食。
アズール竹芝というホテルの最上階のフレンチレストラン。
ランチメニューがスープ、サラダ、パン、メイン(魚か肉)で1500円台とお勧めです。

それから劇団四季に隣接しているカフェでお茶。(食べてばかりだけど)
時間が合えばライオンキングを見たかったのですが…。

そのままブラブラ歩いて東京タワーへ。
凡そ2km、意外と近いんです。
一応都内に住んでいるものの、実は初東京タワーの私でしたσ(^_^;
スカイツリーを真下から見上げたの経験から、東京タワーが低く見えてしまうことを発見。
なんだか東京タワーが可哀想な気持ちに…。
展望台への料金も、手帳提示で本人&介助1名割引が有りました。
image

展望台の足元がガラスの床。
因みに高所苦手な夫は絶対に窓に寄らず中央の壁に待機(´д`)

この後、タクシーで銀座に回って夕食。
これは予定にはなかったものの、昼食に本当は和食を食べたかった長男との取引でやむを得ず(^_^;
こだわりを捨ててみんなに合わせてくれた進歩へのご褒美で。
この予定外の行動で塾を休む羽目になった次男、展望台では兄弟で諍いしていたのにこの時ばかりは喜んでましたね(≧∀≦)

ということで、相変わらず行き当たりばったりの我が家の休日でした。











青色申告~💦

こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。
スネイリーズのオーナー ふくだです。


うっかりしていたら3月も半ば。
昨夜、今日が締め切りなことに気付いた青色申告! 
image

慌てて出力して、今朝出してきました。
今年は早めに入力が終わっていたので余裕…がアダになり、夜中になって最後の仕上げをする羽目になってしまいました。

税務署のポストに入れてそそくさと帰るつもりが、予想に反して提出コーナーは閑散。
ピッチリ糊付けしていた封筒も、その場で開封、受付して貰えてしまいました。

控え返信用の切手代が浮きました~(^。^;)

これで年中行事、ひとつクリア。
午後からは、商品受取りにいって参ります。



Facebook ページはこちら↓
 http://www.facebook.com/SnailysTinyshop
Instagram はこちら↓
 
https://www.instagram.com/snailys.tinyshop/



↓↓↓ランキングに参加しています。
応援して頂けると励みになります。



ダウン症児育児 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村


男の子を育てているお母さんに言いたい!

こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。
ダウン症児のためのお助けグッズ「スネイリーズ」オーナーのふくだです。


中学二年生への進級を控えた長男。
そして卒業を控えた次男。


この一年で二人とも私の身長を超えました。


第二次性徴を迎えて早三年目になる長男は、骨格もしっかり太くなり、すっかり大人の男性の骨の厚みが出てきました。
 
次男はまだまだかわいいものですが、それでも靴のサイズは26.5㎝!


この時期、古い写真を見ることも多く。

ほんの2年前、3年前まではまだまだ小さくて、ふわふわしていて、マシュマロのようだった子どもたち。

あっという間に大きくなってしまいました。

うちは女の子がいないから、男の子のママ限定で言います。


今のお子さんを瞼に焼き付けておいてね。

今、よだれが多くてべとべとしていたとしても。
食べこぼしがどんなにひどくても。
偏食で食が細くて悩んでいても。
なかなか歩かなくて心配でも。
おしゃべりできるか不安でも。
体調を壊しやすくて気が抜けなくても。


そんな日々は、数年たてば経験できないことになっています。
必ず、気に病んでいたことが、嘘のようにできるようになります。


小さくて、かわいくて、不安だけど絶対的に自分の手の内にいる。
そんな時代は、実はとても短いです。


どうか、今のかわいい時期を大事にしてね。
子どもって本当にあっと言う間に大きくなってしまいます。 
上から見下ろされている今だって、もちろんかわいい息子たちです。
でもね。
ハグするのに体を曲げる必要がないの。
というか、ハグされてる感満載なの。
ほんの一年の間に。


そうなってみて、初めてわかります。
小さかった頃の貴重さが。

インスタで拝見するお子さんたち、無性にかわいいです。
あー、うちの子たちもついこの間はこうだったのに…。


だから、今 小さなお子さんを育てているママに言いたい。

今の時間を大事にしてね。
この時間、この状態は永遠には続かないのだから。 


Facebook ページはこちら↓
 http://www.facebook.com/SnailysTinyshop
Instagram はこちら↓
 
https://www.instagram.com/snailys.tinyshop/

↓↓↓ランキングに参加しています。
応援して頂けると励みになります。



ダウン症児育児 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
 

次男の謝恩会ーきょうだい児の母子関係再構築の六年間

こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。
ユニバーサルデザインの通園・通学グッズ「スネイリーズ」オーナーのふくだです。


今日は次男の謝恩会でした。
image
(お菓子は食べちゃって少ないけれど…)


振り返ればあっという間の六年間。

子どもたちの出し物を見ながら、次男の小学校生活を思い出しました。
それは「きょうだい児」への対応と母子関係の再構築の六年間だったとも言えます。

一年生の時、自虐的に自分の存在を否定するようなことを言った次男。
慌ててスクールカウンセラーに相談して、プレイセラピーを始めました。
それまでの私の子どもたちへの対応の温度差(どうしても長男優先になっていました。)が小さな次男の心に傷を作っていました。

二年生では、それまで次男だけ集団登校班に入れ、遅れがちな長男と私が一緒に登校していましたが、それをやめて、毎朝三人一緒に登校することにしました。
必ず校門でハグしてからじゃないと門をくぐらなかった日々。
結局一年半ほど続きました。

三年生で学校統合を経験し、二つの学校文化がぶつかり合い子どもたちがちょっと荒れた日々。
心がささくれている分、些細なことから兄弟げんかになったり親子げんかになったり。
セラピストの助けを借りつつしのぎました。

四年生の終わりに二年間通ったプレイセラピーを卒業。
本人の精神的成長もあり、少しずつ自分の思いを表現してくれるようになりました。
子どもは遊びを通してセラピーを受けている間、親の私も別室でセラピーを受けた二年間でした。
誰かに受け止めてもらうことで、自分の思いも見つめなおすことができ、子どもへの声掛けの方法を学んだ日々でした。(といってすぐにできるわけでもなく。そして現在でもなかなか成長できていませんが…)

五年生では学級崩壊を経験。
「授業が全く分からない」と自分から塾に行くことを言い出しました。
プレイセラピーが終了してから無くなっていた二人だけの時間。
塾の往復の間は再び二人の時間になりました。

そして六年生。
思春期に近づいて、また受験のプレッシャーもあり、ちょっとしたことで言い争いになることもありましたが、とにかく母子の密着度が増えた一年でもありました。


六年間を通して、大人である私よりも次男の成長に助けられた母子関係でした。

一つ一つのエピソードはまたいづれ振り返りたいと思いますが、年子の我が家、これで一つの節目を迎えました。
これから子育て第二ステージ。
男子ふたり思春期は、正直言って怖いですが…f(^^;)
日々迷いながら進んでいきたいと思っています。


Facebook ページはこちら↓
 http://www.facebook.com/SnailysTinyshop
Instagram はこちら↓
 
https://www.instagram.com/snailys.tinyshop/

↓↓↓ランキングに参加しています。
応援して頂けると励みになります。



ダウン症児育児 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

 

「momo」4月号に掲載されました

こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。
ユニバーサルデザインの通園・通学グッズ「スネイリーズ」オーナーのふくだです。


3月6日発売の『momo』4月号にスネイリーズの「脳を育てるあづま袋」が掲載されました。
image

「momo×Information」コーナー(P140)で、新柄3種類(ハリネズミ、ピンクペンギン*、ブラックサイン*)が紹介されています。
あづま袋ハリネズミピンク正面

そして、なんと今回は!!

人気のおにぎり柄3種類(やまぶき・あおみどり・きなり)を読者プレゼント!!

これはチャンス!!
是非巻末読者プレゼントコーナーもチェックしてみてください。
そして、よろしかったら応募してみてくださいね!

 
「momo」の詳しい情報は、ホームページからどうぞ。


*: ごめんなさい。 ただ今、ピンクペンギンとブラックサインは生地の入荷切れで欠品しております。仕入れでき次第製作予定です。

Facebook ページはこちら↓
 http://www.facebook.com/SnailysTinyshop
Instagram はこちら↓
 
https://www.instagram.com/snailys.tinyshop/
↓↓↓ランキングに参加しています。
応援して頂けると励みになります。



ダウン症児育児 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村



 

LINEでの読者登録はこちらからどうぞ
LINE読者登録QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
最新コメント
人気ブログランキング