こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。
ダウン症児のためのお助けグッズ「スネイリーズ」オーナーのふくだです。
クラウドファンディングへのご支援、応援ありがとうございます。
おかげさまで「特別価格 限定数10個」のリターンが完売致しました。
ありがとうございます!


ところでここ数日、嫌な予感はしていましたが。
今朝、夜も明けぬ内から背中の痛み。
ベッドの上で転々とするも痛くて眠れず、夜明けと共に起き出してみたものの、ゆっくり来たぎっくり腰状態(T_T)
起きても痛い、寝ても痛い。
予定していた行事をキャンセルして、仕方なく整形外科へ。
骨や椎間板に異常は無かったものの、筋肉ガチガチだそうで。
ついでに受けた骨密度は、平均値以下で「骨粗鬆症が始まっているからカルシウムをなるべく多く取るように」と。
年は取りたくない物です・・・orz

[画像:5381969f-s.jpg]


さて、さて。

昨日、くろーばーさんで伺ってきた耳寄り情報のうち、うちの息子に関する悩み、共通の方もいらっしゃるかもしれないので共有させて頂きます。

それは、「内股、猫背」

内股はあまりいないかもしれませんね。

宮崎先生のお話だと。
お尻の筋肉を使う(緊張する)のが がに股に
太ももの筋肉を使うのが 内股 になるそうです。


そして、骨盤が前に傾くと内股になり、また、猫背にもなる、と。

骨盤の位置や背骨の傾きなどをチェックして、正しい筋肉の使い方ができるようにすると骨のゆがみが軽減されるようです。


具体的に何をするかというと。

背筋を鍛える。
image

手を上へ上げる運動や、うつぶせになって足を後ろに上げる運動が良いそうです。


また、骨盤を立てるという感覚を覚えることが大事で、仙骨が立たないと内股になるそうです。
image

骨盤を立てる立ち方の練習は。

image
手を上げて大きく呼吸(5回程度)
     ↓
そのままからだをひねる。

というのがいいそうです。

また、硬くなった股関節を緩めるのには、あぐらをかくのが良いとのことでした。


めちゃめちゃラフな絵で失礼します(^^;)
(何しろ腰が痛くて・・・。)

ご参考になったら嬉しいです。


クラウドファンディングへのご支援はQRコードまたはこちらから。

風呂敷
ReadyforQR

Facebook ページはこちら↓
 http://www.facebook.com/SnailysTinyshop
Instagram はこちら↓
 
https://www.instagram.com/snailys.tinyshop/



↓↓↓ランキングに参加しています。
応援して頂けると励みになります。



ダウン症児育児 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村